コラム Column

悠々読書記

登場していないのに存在感を放つ羽川さん<愚物語>小説

2016年05月31日 執筆

愚物語 作者:西尾維新 出版社:講談社 物語シリーズの第19弾です。 この前の作品「続・終物語 (講談社BOX)」で完結となっていましたし、 掟上今日子シリーズが出始めていたこで まさか、ここで新作が出ると思っていません…

»続きを読む

悠々読書記

悪気がなくても人を傷つけてしまうことはある<ギリギリ>小説

2016年05月30日 執筆

ギリギリ 作者:原田ひ香 出版社:角川書店 本書の帯に 「現代的な人間関係の真髄をていねいにすくい取った感動作!」 と、ありましたが、読んでみると “感動”はしませんでした。 でも、ジワと何かが染みてくる感じがしました。…

»続きを読む

悠々読書記

淡い光<どんぐり姉妹>小説

2016年05月29日 執筆

どんぐり姉妹 (新潮文庫) 作者:よしもとばなな 出版社:新潮文庫 幻冬舎 姉、どん 妹、ぐり ふたり併せて「どんぐり姉妹」 ジョークのような名前の二人が登場するお話です。 ネーミングはジョークっぽいですが、 この話の背…

»続きを読む

悠々読書記

乱歩っぽい<江戸川乱歩傑作集3:芋虫>小説

2016年05月28日 執筆

江戸川乱歩傑作集 (3) 芋虫 作者:江戸川乱歩 出版社:リブレ出版 今年、江戸川乱歩の著作権が消滅します。 と、いうことで、無料または安価に 江戸川乱歩の本を楽しめるようになりそうです。 著作者の死後50年で著作権が消…

»続きを読む

悠々読書記

本来の目的を見失う人たち<水鏡推理>:小説

2016年05月28日 執筆

水鏡推理 (講談社文庫) 作者:松岡圭祐 出版社:講談 ニュースで詐欺の事件を耳にするたび、 頭いいよなぁ、手間もかかってるよなぁ、 そういった能力をきちんとビジネスに使えば まっとうに稼げるとおもうんだけどなぁ。 と、…

»続きを読む

悠々読書記

間違い探しをしてみよう<鈴木ごっこ>:小説

2016年05月27日 執筆

鈴木ごっこ (幻冬舎文庫) 作者:木下半太 出版社:幻冬舎文庫 タイトルの不思議さにひかれて 手に取った本です。 読み終えた最初の感想は 「間違い探しをしたい」でした。 第一話 わたしはカップラーメンを食べない 第二話 …

»続きを読む

悠々読書記

なんだか性格が軽くなってない?<掟上今日子の退職願>:小説

2016年05月26日 執筆

忘却探偵シリーズ5 掟上今日子の退職願 作者:西尾維新 出版社:講談社 忘却探偵シリーズ5作目です。 第一話 掟上今日子のバラバラ死体 第二話 掟上今日子の飛び降り死体 第三話 掟上今日子の絞殺死体 第四話 掟上今日子の…

»続きを読む

ライターこぼれ話

長い文章を書くコツ

2016年04月08日 執筆

ライター@岐阜 悠木です。 ある程度長い文章を書くとき、 大事になってくるのは、 文章全体の構成です。 構成の手法として、 「起承転結」や「序破急」といった ものがありますが、 最も基本的なのは、 「時系列に書くこと」で…

»続きを読む

悠々読書記

フルーツミックス?!<ふなふな船橋>:小説

2016年03月09日 執筆

ふなふな船橋 作者:吉本ばなな 出版社:朝日新聞出版 吉本ばななさんが描いた船橋を舞台にした小説。 帯にはふなっしーのコメント。 バナナとナシ・・・まさにフルーツミックス! と、思って本書を手に取りました。 表紙にもふな…

»続きを読む

ライターこぼれ話

同じ言葉で印象を変える日本語マジック

2016年01月30日 執筆

ライター@岐阜 悠木です。 私は日本語しか分かりません。 英語もフランス語もドイツ語も韓国語も中国語も分かりません。 しかし、分からないながらも 外国語に比べて日本語がすごいなぁ、と思うのは、 「漢字」「ひらなが」「カタ…

»続きを読む

お問い合わせフォーム|キャッチコピー制作、記事制作、原稿制作などお気軽にご相談ください。

お問い合わせフォーム|キャッチコピー制作、記事制作、原稿制作などお気軽にご相談ください。