コラム Column

ライターこぼれ話

原稿を仕上げるまでの段階

2015年11月16日 執筆

ライター@岐阜 悠木です。

私は、インタビューライターです。
具体的には、インタビュー(取材)した内容を
指定された形式で原稿にして納品する仕事です。

さて、では取材から原稿を納品するまで
どれくらいの工程があると思いますか?

第一段階:記憶とメモをたよりにざっくり原稿を書く
第二段階:録音した情報と併せて不足や修正を行う
第三段階:印刷して全体を読み直して修正する
第四段階:指定がある場合は文字数を調整して再度修正する
第五段階:もう一度印刷して校正する
第六段階:誤字・脱字をチェックする

最初の納品までに大体これくらいの作業を行います。
そして、納品後もクライアントからの修正指示などがあれば、
それに沿って修正を行います。

ちなみに、各段階は続けて作業せず、1日開けたり
別の作業をして気分を変えたりします。
適当に時間を空けることで、冷静になって原稿を
見ることができるようになります。

もちろん、これは私の個人的なやり方ですし、
原稿の内容などによって手順が変わることもあります。

追伸:このコラムの原稿はほぼ一発書きです。
すみません・・・(^^;)

 

お問い合わせフォーム|キャッチコピー制作、記事制作、原稿制作などお気軽にご相談ください。

お問い合わせフォーム|キャッチコピー制作、記事制作、原稿制作などお気軽にご相談ください。