コラム Column

ライターこぼれ話

ブログを書きつづけるコツ

2015年11月30日 執筆

ライター@岐阜 悠木です。

前回、ブログのメリットについて書かせていただきましたので、
今回はブログを書き続けるコツについて。

いざブログ(Facebook)などを書き始めても
日々の業務に忙殺されてブログどころではなく、
1日置きが3日おきに、
週1回になり、
月1回となり・・・
と、だんだん更新頻度が下がっていく・・・
という話はよく耳にします。

また、そんなことになってしまうことが目に見えているから
ブログ自体をしないという会社もあるかもしれません。

では、どうしたら書き続けることができるのでしょうか。

「あなたはライターだから、書くことが苦じゃないでしょ。
だから続けられるんじゃない?」
なんて言わないでくださいね。
実は私、ライターだけど筆不精なんです。
ブログを続けるのは私も大変です。

でも、続けるためのコツは存在します。

まずは担当者を決めること。

ひとりへの負担を減らすために、
「気が付いた人が書いて」という形をとってしまうと、
他人任せになってしまって更新が滞る原因となります。
複数の人で担当する場合は、曜日などして、
これは自分の仕事だ、という意識を持てるように
した方が良いでしょう。

ふたつ目はブログのテーマを決めることです。

できるだけ更新するネタを出しやすいよう
日々気が付いたことや面白いことを適当に
書いていこう、書くネタを絞らない方が
書きやすいのではないか?
と、思うかもしれませんが、これは逆効果です。

幅が広いと、逆に何を書いていいのか
わからなくなってしまうのです。

テーマを決めることで、日常の中でそのテーマに当たる
ネタを探しやすくなります。

例えば「お菓子」というテーマを決めれば、
コンビニに行った時も、 おやつの時も、
テレビを見ていても、「お菓子」でネタになることはないかな?
という意識を持てるので、ネタを探しやすくなるのです。

メインテーマを1点、
サブテーマとして1、2点用意いしておくと、
どうしてもメインテーマがないときに、補完することができます。

そして、ネタを思いついたときに、
メモを書くクセを付けておくことです。
きちんとブログの形にしておかなくても、
ネタ帳を見れば、何を書きたかったのか出てくると思います。

最後に、ブログを書く時間を決めてしまうこと。

最初の内は大変だと思いますが、
必ずこの時間にブログを書く。と決めてしばらく取り組むと、
それがルーチンワークとなっていくので、
更新忘れをしづらくなります。

これらのことを意識して、
ぜひ楽しいブログを続けてみてください。

お問い合わせフォーム|キャッチコピー制作、記事制作、原稿制作などお気軽にご相談ください。

お問い合わせフォーム|キャッチコピー制作、記事制作、原稿制作などお気軽にご相談ください。