コラム Column

ライターこぼれ話

ライターの7つ道具

2015年12月04日 執筆

ライター@岐阜 悠木です。

よく、「七つ道具」という言葉を耳にします。

と、いうことで、ライターの7つ道具とは
一体何なのかを考えてみました。

1.ボイスレコーダー
取材の様子を録音します。
私の場合、録音の文字起こしはしませんが、
必要に応じて聞き直します。

2.再生機
ボイスレコーダーで録音した音声を再生します。
再生するだけならばどんなものでもよいのですが、
私は、音のスピードを調整できるタイプのものを
利用しています。
聞きづらい部分などはゆっくり再生したり、
軽く聞き飛ばすときは早く再生したりできるので
とても便利です。

3.メモ帳
聞いている話をメモします。
ノートパソコンを利用することもあります。

4.ペン
メモを取るときに使います。(当然です)
3色ペンを使う場合と1色のペンを使う場合があります。
これは気分次第です。
赤ペンは校正時にも利用します。

5.パソコン
原稿を書くときに利用します。

6.コピー用紙
プリンターにセットします。

7.プリンター
原稿をプリントアウトしてチェックします。

と、7つになりました。
ちょっと強引に数を増やした感じがありますが(笑)

パソコンの所を、原稿を書くのに利用するアプリケーションや
メールを送受信するためのソフトやネット環境も入れると
さらに増やすことができますね。

とはいえ、ライターをするために
特別な道具は必要ないということですね。

お問い合わせフォーム|キャッチコピー制作、記事制作、原稿制作などお気軽にご相談ください。

お問い合わせフォーム|キャッチコピー制作、記事制作、原稿制作などお気軽にご相談ください。