コラム Column

ライターこぼれ話

ライターとホームページ

2015年12月07日 執筆

ライター@岐阜 悠木です。
初対面の方に「ライターです」と自己紹介をすると、
「ライターって初めてみた!」
と珍獣のように言われることがあります。
でも、ライターって意外にいるんですよ。
ライターの存在があまり見えないのは、
自分のホームページを持っている人が
少ないからかもしれません。
ツイッターやブログをやっている人はいるのですが、
あまりライターです!お仕事承ります!と、
前面に出している人は少ないように思います。
きっと、出版系から独立したライターさんは、
それまでの人脈で仕事のツテがあるからではないでしょうか。
(勝手な想像です)
私は、異業種からライターに転身したので、
そういったツテはほとんどありませんでした。
だから、がんばって営業をしなければ
お仕事が回ってこないのです。
でも、私、営業が苦手です。
前職がWeb制作会社だったこともあり、
苦手な営業はホームページにやってもらおう!
ということで、独立して間もないころから
ホームページを立ち上げました。
まぁ、どれくらい役に立っているかはわかりませんが、
ちょこちょことホームページを見たという方から
お問い合わせをいただいていたので、
それなりの成果があったと言えるでしょう。
なのに、1年も壊れたまま放置しておくなんて
まったく、何を考えているんでしょう。
(我がことながら・・・)

お問い合わせフォーム|キャッチコピー制作、記事制作、原稿制作などお気軽にご相談ください。

お問い合わせフォーム|キャッチコピー制作、記事制作、原稿制作などお気軽にご相談ください。