コラム Column

悠々読書記

間違い探しをしてみよう<鈴木ごっこ>:小説

2016年05月27日 執筆

鈴木ごっこ (幻冬舎文庫)

作者:木下半太
出版社:幻冬舎文庫

タイトルの不思議さにひかれて
手に取った本です。

読み終えた最初の感想は
「間違い探しをしたい」でした。

第一話 わたしはカップラーメンを食べない
第二話 キャッチボールと缶コーヒー
第三話 ドブの中のナイフ
第四話 メリーゴーラウンドの堕天使
第五話 たらこのカルボナーラ

の5話で構成されており、
一話と五話は同じ人物の一人称で描かれますが、
二、三、四話は、それぞれ別の人物視点の
三人称で描かれます。

なので、二話に入った時、
少し戸惑いを感じてしまいました。

さらに、読んでいく間に、
アレ?何か違和感がある・・・
という印象がポチポチと出てきます。

これらの戸惑いや違和感で挫折しなければ、
かなりさらりと最後まで読むことができます。

最後まで読むと、
こうした書き方になった理由も
違和感の意味も腑に落ちてきます。

おぉ、こうきたか!
内容的には決して爽やかではないのに、
妙なスッキリ感があります。

と、同時に、読んでいる間に発生した違和感の
答え合わせをしたくなります。

とにかく最後まで読み、
もう一度じっくり読み直してみることをお勧めします。

2015年12月28日読了

お問い合わせフォーム|キャッチコピー制作、記事制作、原稿制作などお気軽にご相談ください。

お問い合わせフォーム|キャッチコピー制作、記事制作、原稿制作などお気軽にご相談ください。