コラム Column

悠々読書記

気になる謎がまだまだ噴出<業物語>小説

2016年06月01日 執筆

業物語

作者:西尾維新
出版社:講談社

物語シリーズの第20弾です。

目次としては4本の話で構成された短編集ですが、
最初の1本はキスショット誕生を語るためのオマケの物語というか、
2話目に入るための序章といった感じです。

キスショット誕生秘話は、
「傷物語」の映画化にあわせた特別企画でしょうか。

そして、私が気になってしょうがなかった羽川さんのお話もあります。
これは、後日談ではなく、本編の最終決戦前に羽川さんが
忍野さんを探して海外を放浪していたときのお話なので、
前作の「愚物語」の中にあった、羽川さんのピンチが何なのかは
まだわかりません。

また、海外放浪の一部しか描かれていないので、
それ以外の冒険譚も今後描かれるのかもしれません。

シリーズは完結しているはずですが、
まだまだ謎が登場してきたり、
これは、今後の伏線かなと思える部分があったりするので、
物語シリーズが完結したとは思えないですね。

作者があとがきで、
このオフシーズンはあと2冊ほど続くと書いていましたので、
きっと、2冊ではなく4冊くらいは出るんじゃないかと予測しています。

2016年1月18日読了

お問い合わせフォーム|キャッチコピー制作、記事制作、原稿制作などお気軽にご相談ください。

お問い合わせフォーム|キャッチコピー制作、記事制作、原稿制作などお気軽にご相談ください。